記事一覧

長久手市にてクロスウェーブを施工致しました。

長久手市様発注の平成27年度1号調整池整備工事にてプラスチック貯留槽クロスウェーブを施工致しました。
工事場所は長久手市神門前(公園西駅周辺土地区画整理事業内)です。
近隣ではスウェーデンの家具店、IKEAが2017年10月にオープン予定と注目の場所です。
1号調整池では
下池 30×32=960m2 高さ2.54mで(CW 22段積)2285m3
公園池 42×8=336m2 高さ2.09mで(CW 18段積)658m3
を施工致しました。

ファイル 77-1.jpg
下池、着手前です。

ファイル 77-2.jpg
組立状況です。人の大きさで規模がお分かり頂けると思います。

ファイル 77-3.jpg
下池、完了です。


ファイル 77-4.jpg
公園池 組立状況です。

ファイル 77-5.jpg
公園池 完了です。

今回、お世話になりましたたくさんの皆様方、誠に有難う御座いました。
弊社はクロスウェーブ一次代理店で御座います。
設計の段階からお役に立てる体制を整えております。
プラスチック貯留槽のご検討、ご相談は弊社にお任せくださいませ。

とっとり防災フェスタ2016に参加致します。

ご縁があり、とっとり防災フェスタ2016にプラロードを出展致します。
平成28年9月10日(土)、午前10:00から午後3:00まで
JR鳥取駅前周辺にて

昭和18年9月10日に発生した鳥取大地震についての風化防止と防災意識高揚を図るための市民向けの防災イベントです。

ファイル 76-1.jpg

ファイル 76-2.jpg

地震体験、3D土石流体験、災害用車両の展示 等たくさんの催しが予定されている様で御座います。
皆様の多数のご来場をお待ちしております。

中国、四国地方の皆様にはプラロードをご紹介する活動が十分できていませんでしたので、今回のイベントを楽しみにしております。
新たなる、いい出会いがあります様に。

東海農政局の新技術・工法等説明会でクロスウェーブを紹介致しました。

平成28年8月5日13:00~農林水産省東海農政局土地改良技術事務所様の平成28年度 第1回 新技術・工法等説明会に参加させて頂きプラスチック雨水貯留財「クロスウェーブ」の紹介を致しました。

水資源機構、三重県、岐阜県の職員様をはじめ民間企業様も含め50名弱が参加。

ファイル 75-1.jpg
メーカーであるセキスイテクノ成型(株)様に説明に来て頂きました。

ファイル 75-2.jpg
プラロードのイメージ図。

ファイル 75-3.jpg
会場の様子。


ご質問も多数頂き「プラロード」共々皆様により一層認知していただけたのではと思います。

ご参加された皆様、発表の機会を頂戴致しました東海農政局の皆様
誠に有難う御座いました。

熊本地震の復旧でプラロードが採用されました。

皆様の記憶に新しい今年4月14日に発生した熊本地震による地滑りや地割れに伴い鉄塔が傾斜・変形致しました。
今回、傾いた鉄塔の撤去工事にプラロードが採用されました。
工事場所は九州電力株式会社様の黒川一の宮線です。

ファイル 74-1.jpg
少しわかりにくいですが遠くの鉄塔が傾いております。
傾いた鉄塔は倒壊リスクがあるため撤去します。

ファイル 74-2.jpg
こちらが仮鉄柱です。応急復旧は7日間で終えられたそうです。

今回、お世話になりました皆様、誠に有難う御座いました。

遠く名古屋の地から災害に見舞われた方々のほんの少しでもお力になれたのなら幸いです。我々もこの仕事をやって来てよかったなと思っております。
プラロード、今年も益々、前進して参ります。
皆様の御用命をお願い申し上げます。

平成28年度 緑政土木局優秀工事施工業者表彰を頂きました。

昨年に引き続き、平成28年7月20日名古屋市緑政土木局優秀工事表彰を頂きました。
今年度は一般土木工事と舗装工事の2現場が対象工事となりました。

市道志段味水野線第1号道路改良工事(その2)
主任技術者:情野吉保
現場代理人:加藤清二

(主)県道名古屋多治見線舗装道補修工事(守-1)
主任技術者、現場代理人:渡邊力夫

ファイル 73-1.jpg

今年も36社が表彰を受賞されました。
毎年、受賞者各社様のレベルが向上しております。
我々も益々、技術・品質・安全のレベル向上に取り組み
発注者様の期待を上回る成果を残して参りたいと思っております。

工事に携わって頂いた協力会社様はじめたくさんの皆様方、誠に有難う御座いました。我々も更なる進化をして参りますので今まで以上のお力添えをお願い申し上げます。

皆様に感謝。