記事一覧

ご来場 誠に有難うございました。

建設技術フェア2017in中部
無事終えることが出来ました。
今年は例年にも増して多数の方にブースにお立ち寄り頂き誠に有難うございました。余りの忙しさにご対応出来なかった方々この場をお借りし御礼申し上げます。

ファイル 95-1.jpg

我々の予想に反し、入口付近のブースは本当にたくさんの方々に足を止めて頂けました。関心も非常に高く手ごたえを感じることが出来ました。

軟弱地盤に最適な仮設道路資材「プラロード」益々前進して参ります。
皆様の御用命をお待ち申し上げます。

今年も建設技術フェア2017in中部に出展致します。

4年連続で建設技術フェアに軟弱地盤に最適な簡易仮設道路「プラロード」工法を出展致します。

開催期間:2017年10月18日(水)10:00~17:00
            10月19日(木)10:00~16:00
会場:吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館) 入場無料

詳しくは
建設技術フェア2017in中部

今年のキャッチフレーズは

軽い、早い、安全!
仮設道路資材「プラロード工法」

ブース番号はD4 入口を入ってすぐのブースです。(素通りしないで下さいね。)
ブース内では簡単なクイズを企画中です。
昨年以上の皆様のご来場をスタッフ一同、お待ち申し上げます。

積荷転落防止柵工事を施工致しました。

弊社の関連会社 株式会社山双にての施工事例をご紹介します。

愛知県様発注の豊橋BP小坂井跨線橋鋼上部工事
受注先はJR東海建設株式会社様
積荷転落防止柵の設置工事です。

ファイル 94-3.jpg

次に国土交通省岐阜国道工事事務所様発注の東海環状北桧高架橋上部工事
受注先はJR東海建設株式会社様
積荷転落防止柵の設置工事です。

ファイル 94-4.jpg


防護柵等の製作もの対応出来ます。ご気軽にご相談下さいませ。
関連会社の実績も随時更新して参ります。
弊社共々何卒宜しくお願い申し上げます。

みよし市にてクロスウェーブを施工致しました。

みよし市の民間工事にてプラスチック貯留槽クロスウェーブを施工致しました。
11m×11m×高さ0.96m(CW-H 5段積)110m3

ファイル 92-1.jpg
着手前です。

ファイル 92-2.jpg
組立状況です。人力で組立を行います。

ファイル 92-3.jpg
組立完了です。今回は一日で楽々施工出来ました。

ファイル 92-4.jpg
透水シート敷設完了です。今回は透水浸透型です。

関係者の方々、大変お世話になり有難う御座いました。

みよし市は境川・逢妻川・猿渡川流域の指定地域となり雨水対策の対策が必要な地域です。
みよし市をはじめ近隣の東郷町・豊明市・刈谷市・豊田市での500m2以上の開発をお考えの方は是非弊社までご相談下さい。

弊社はクロスウェーブの一次代理店で御座います。
プラスチック貯留槽のご相談は是非弊社までご用命ください。

愛知県管路事業の現場でプラロードが初めて採用されました。

愛知県管路事業の流入流出管布設工事にて
水田などの軟弱地盤に最適な仮設道路資材プラロードが初めて採用されました。
工事場所は愛西市内です。
Φ800mmの鋼管布設工事、流入管流出管合わせて700m程の工事で仮設道路としてプラロード工法1500m2(2段積)を採用して頂きました。

ファイル 91-3.jpg
プラロード設置完了です。これ位の稲の切株は整地の必要はありません。

ファイル 91-4.jpg
鉄板をプラロードの上に敷き仮設道路の完成です。

今回の設計は田んぼの表土鋤取50cm、表土仮置き、購入土+砕石10cmとなっておりましたがプラロード工法を採用して頂き
表土鋤取、仮置はなし、砕石使用もなしでプラロード+鉄板敷の変更となりました。関係者の方々誠にありがとう御座いました。

施工会社様の工事部長様からは地権者様とのトラブル経験から絶対プラロードを使おうと思っていたよと有りがたいお言葉を頂き、現場担当者様も撤去の時、早くスムーズに出来て助かりましたとお褒めの言葉を頂きました。今回も地権者様とはノークレームだったとお聞きしました。ご採用頂きました方々から喜んでいただけるのが我々のなりよりの励みになります。有難うございました。

軟弱地盤に最適な仮設道路プラロード工法、皆様の必ずやお役に立てる商品で御座います。益々のご用命を何卒宜しくお願い申し上げます。