記事一覧

建設技術フェア2015in中部 大盛況にて終了致しました。

10月21・22日 吹上ホールにて昨年に続き、表記フェアに出展させて頂きお陰様で大盛況にて終了致しました。

ファイル 55-1.jpg
プラロード実物大をディスプレイ

ファイル 55-2.jpg
水に強い!プラロード工法

ファイル 55-3.jpg

今年は昨年よりもたくさんの方がご来場されていると感じられました。
遠方からお越しいただいた方も多数いらっしゃり説明にも力が入りました。
お陰様でお立ち寄り頂いた方々の反応もよく、プラロード益々皆様のお役に立てるのではないかと感じております。
ブースにお立ち寄り頂きましたたくさんの皆様方、誠に有難う御座いました。熱く御礼申し上げます。

建築現場にてプラロードが採用されました。

名古屋市内の高齢者向け住宅の新築工事にてプラロードが地中梁よけに採用されました。

ファイル 54-1.jpg
着手前です。

ファイル 54-2.jpg
設置完了です。人力施工で楽々。

ファイル 54-3.jpg
高さを合わせます。

地中梁を設置した後に重機を入れたい場合、
地中梁の高さまで砕石などで高さを調整しなくてはなりませんでしたが、
プラロードを2段積(約30cm)にすればいいのです。
設置も撤去も人力施工で楽々。撤去後もきれいに施工出来ます。

ご採用頂きました関係者の方々誠に有難う御座いました。
建築関係者の皆様方、プラロード益々のご用命をお願い致します。

刈谷市の保育園にてクロスウエーブを施工致しました。

刈谷市様発注の
富士松南保育園園庭整備工事にてプラスチック貯留槽クロスウエーブを施工致しました。
工事場所は刈谷市今川町です。
面積186m2、高さ1.145m(CW-H 6段積)
貯留量203m3

ファイル 53-1.jpg
着手前です。

ファイル 53-2.jpg
組立状況です。ブロックのように組み立てて行きます。
(クロスして組み立てるのでクロスウエーブ!)

ファイル 53-3.jpg
今回は透水型なので透水シートを使います。

ファイル 53-4.jpg
シートで全体を包んで完了です。

本工事に関わったたくさんの皆様、大変お世話になりました。有難う御座いました。

本工事は境川・逢妻川・猿渡川の指定流域での初めての工事となりました。
本地区では活発な開発が行われておりますので益々のご用命をお願い申し上げます。

今年も建設技術フェア2015in中部に出展致します。

昨年も出展し大盛況だった建設技術フェアに今年も
軟弱地盤に最適な簡易仮道路資材「プラロード」工法
を出展致します。

開催期間:2015年10月21日(水)10:00~17:00
            10月22日(木)10:00~16:00
会場:吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)

詳しくは
建設技術フェア2015in中部

入場無料で御座います。
皆様、お誘いあわせの上、是非ご来場ください。
スタッフ一同、お待ち致します。

子ども防災デイキャンプにてプラロードを実演致しました。

5月10日(日) 第2回子ども防災デイキャンプにて
プラロードを実演致しました。

今回の企画は子どもたちに
土のうづくりを体験してもらい
自分で作った土のう袋とプラロードを設置し、水災害時の仮設橋を作ってもらいました。

ファイル 50-1.jpg
穴が開いているところに子どもたちがプラロードを組立ます。


ファイル 50-2.jpg
土のう袋を運びます。重たいよ。

ファイル 50-3.jpg
5月11日 中日新聞朝刊にて掲載して頂きました。

(一社)愛知県建設業協会様のホームページにも掲載されました。
http://www.aikenkyo.or.jp/00data/associ_info/associ_info-0336/index.html

戸田川緑地様のホームページにも掲載されました。
http://todagawa-staff.sblo.jp/article/129407917.html

(一社)名古屋建設業協会様のホームページにも掲載されました。
http://meikenkyou.or.jp/topics/diary.cgi?no=72

関係者の方々、大変お世話になり有難う御座いました。
各方面からプラロードへの期待が寄せられております。
皆様のご期待にお応えできるよう益々前進して参ります。