記事一覧

熊本地震の復旧でプラロードが採用されました。

皆様の記憶に新しい今年4月14日に発生した熊本地震による地滑りや地割れに伴い鉄塔が傾斜・変形致しました。
今回、傾いた鉄塔の撤去工事にプラロードが採用されました。
工事場所は九州電力株式会社様の黒川一の宮線です。

ファイル 74-1.jpg
少しわかりにくいですが遠くの鉄塔が傾いております。
傾いた鉄塔は倒壊リスクがあるため撤去します。

ファイル 74-2.jpg
こちらが仮鉄柱です。応急復旧は7日間で終えられたそうです。

今回、お世話になりました皆様、誠に有難う御座いました。

遠く名古屋の地から災害に見舞われた方々のほんの少しでもお力になれたのなら幸いです。我々もこの仕事をやって来てよかったなと思っております。
プラロード、今年も益々、前進して参ります。
皆様の御用命をお願い申し上げます。