記事一覧

豊橋市の土木工事にてプラロードが指定仮設として採用されました。

豊橋市様発注の
下条小学校擁壁改修工事にて
水田に最適なプラロード工法が指定仮設として採用されました。
工事場所は豊橋市下条東町地内です。
幅5m 延長56m 逆Ⅼ字型で面積328m2(2段積)

ファイル 63-1.jpg
体育館沿いに擁壁を設置する工事です。
水がかなり溜まっております。

ファイル 63-2.jpg
乗入もかなり水が溜まっておりますがプラロードなら何も問題ありません。

ファイル 63-3.jpg
0.45m3バックホウとダンプがプラロード上を乗っております。
奥には休憩小屋も。

今回の現場は写真を見て頂いてもわかる様にかなり水が溜まった場所でしたが、問題なく施工中で御座います。
このような軟弱地盤にプラロードは最適です。
今回、ご採用頂きました関係者の方々誠に有難う御座いました。
皆様の益々のご用命をお願い申し上げます。