記事一覧

名古屋港湾空港技術調査事務所 第11回民間技術交流会にてプラロードを紹介致しました。

平成27年2月19日、国土交通省中部地方整備局丸の内庁舎にて国土交通省中部地方整備局名古屋港湾空港技術調査事務所様の第11回民間技術交流会にて軟弱地盤上の仮設道路プラロード工法のご説明をさせて頂きました。

ファイル 44-1.jpg
名古屋港湾空港技術調査事務所 岡崎稔彦所長様のご挨拶

ファイル 44-2.jpg
40名程の参加者が熱心にご聴講頂きました
積極的なご質問も頂戴し、
・災害時液状化した時に使用できるか
・どの程度の軟弱地盤で使えるか等のご質問を頂きました。
現在、ため池等の軟弱地盤(N値1以下)でも使用できるのではないかと検討中で御座います。
最後に小椋調整官様が2年後には設計に本日発表新技術を1件でも採用できる様にとお話いただき大変勇気づけられました。
関係者の方々大変お世話になり有難う御座いました。

発表内容につきましては
名古屋港湾空港技術調査事務所
の民間技術交流会タブ
の説明技術一覧表をご覧ください。